ホテルの料金相場はいくらくらい?

出会い系で出会った女の子達とセックスをするための場所として、安定感があってお勧めなのがホテルっていう話はざっくりとしましたが、これまでホテル以外の場所、例えば自宅などを頻繁に使っていた人からすれば「ホテルって高いんじゃないの?」と思ってしまうかもしれないですね。
でも、実はホテルの料金って意外と安い所もあるんですよ。1回利用したら1万はかかるんじゃ?と思ってしまっているかもしれませんが、そんなことはありません。
そこで、今回はホテルの料金相場について、ちょっとお話をしてみたいと思います。

ホテルの料金相場はいくらくらい?

ホテルを利用するにあたり、どのホテルを利用するのかによってその料金の相場は大きく変わってきます。なので、今回はホテルの利用体系毎に、ざっくりと相場をお伝えしてみたいと思います。
これらの料金相場はあくまでも相場なので、保証できるものではありません。ホテルの立地やグレードなどによってかなり料金設定はビックリするぐらい違います。
ただ、平均すると以下のような数値には収まってきますので、参考にしてもらえればと思います。

【ビジネスホテル・シティホテル宿泊】
1泊4000円~10000円程度

【ラブホテル宿泊】
1泊7000円~15000円程度

【ラブホテルショートタイム・休憩】
2時間~5時間程度で4000円~9000円程度

【ラブホテルサービスタイム】
5時間~12時間程度で、4000円~10000円前後

安く泊まるならこの時期がおすすめ

出会い系でホテルを使う場合、いわゆる短時間での休憩やショートタイム、あるいは日中でのサービスタイム利用なんてパターンがかなり多いのかもしれませんが、夜ごはんを相手の子と一緒に食べてから、いざホテルへ!となってくると、ラブホテルの場合は「休憩は不可、宿泊のみ」となっているような事も、多分経験されたことのある方が多いのではないかと思います。

そこで、もしラブホテルを含め安く泊まるのならお勧めの時期についてご紹介したいと思うのですが、大きく分けるとそのポイントは2点あります。

1. 平日の利用であること。金土祝前日は値段が跳ね上がるホテルもかなり多いので、安くあげたいなら基本的にお勧めはできません。
特にラブホテルは顕著に価格が変化する場所も多いです。

2. 繁忙期を外していること。例えば、春休みのシーズン、夏休みのシーズン、冬休みのシーズンなどを中心に、連休の前後なども高い料金設定に変更しているホテルが多いものです。
人がたくさん休んでいて、利用の増加が見込まれる時期、みたいな時は気を付けた方がいいですね。

その他の点としては、簡素なタイプのビジネスホテルなら4000円程度の平日料金が6000円~7000円前後に跳ねる程度で済むと所も多いです。
なので、ラブホテルが怖い場合は、ビジネスホテルを代わりに使うっていうのもアリですね。

ラブホテルの休憩と宿泊の違い

ラブホテルを利用する場合、大きく分けると休憩、宿泊の2パターンになります。
スタンダードなホテルの場合は、日中の短時間使用が休憩(2~5時間程度)で料金が設定されていて、夜9~10時頃になってくると、休憩は不可で宿泊のみ(チェックイン~朝10時迄等)という設定がなされているような事があります。
難しく言ってしまったのですが、短時間で使いたいなら休憩を、1泊したい、あるいは深夜などに使いたいのなら基本的に宿泊を選ぶことになります。

出会い系で使うなら休憩がおすすめ

ということで、ここまでラブホテルを中心に色々と細かな説明をしてきたので、なんとなくラブホ初心者の皆さんも何をどのようにすればいいのかが、分かってきたのではないかと思いますが、基本的に出会い系で会った女の子とセックスをしたいのなら基本的にラブホの休憩を使うのが安価でお勧めです。
ホテルによっては、日中にサービスタイム(格安で長時間使用可能)が設定されている所もあり、ゆったりとプレイを楽しむこともできます。
夜に使用する場合はどうしてもコストが3倍程度は見込まれるので、出会い系のヘビーユーザーにとってはかなり痛い出費となってしまいます。
宿泊を利用する場合は、よほど夜遅くからでないと会えない女の子や、ちょっとグレードの高い女の子を連れ込む為にのみ、利用することをお勧めします。
私自身は、一時ラブホの宿泊を連発しすぎて、結構痛い目を見たことがあるので、ぜひぜひご休憩ください。